Thumbnail of post image 024

イラスト,ゲームエンジン

UE4に関する様々な情報を、分かりやすくて見易いブループリントの実例付きで紹介されているキンアジさんのブログの看板キャラクター、「キンアジちゃん」を描かせて頂きました。UE4を勉強されている方であれば、自然と流れ着いてキンアジさんのブログ知っている方も多いと思います。とにかくデザインが可愛いキンアジ ...

Thumbnail of post image 050

ゲームエンジン

FleXがサポートしている物理挙動の一つにクロス(布)シミュレーションがありますが、今回は一定の力が加わる事で裂ける布の設定方法になります。

Thumbnail of post image 026

ゲームエンジン

前回Flexの導入方法を紹介しましたので、今回の内容は自分で作成したモデルにFleXのソフトボディを適用する手順になります。

Thumbnail of post image 142

ゲームエンジン

ソフトボディや布などの物理挙動が軽快に動作するNVIDIAのFleXをUE4で動作させるまでの手順になります。

Thumbnail of post image 059

ゲームエンジン

「UE4、HPゲージ」といった感じで検索してみると、プログレスバーを用いたHPゲージの実装方法が主にヒットしますが、例えばオリジナルデザインの作成した画像によるHPゲージを実装しようと思った時は、プログレスバーではできません。今回はクリッピングによる画像のHPゲージ制御を実装してみます。

Thumbnail of post image 104

ゲームエンジン

UMGでUIを表示した際、フェードイン、フェードアウト演出をカメラフェードで行っているとUIはフェード演出されない事に気が付きます。今回はカメラフェードからUMGで画像のアニメーションによるフェードイン、フェードアウトに切り替えます。

スポンサーリンク